モバイル空間統計

DMO分析

DMO分析

  • 業種 : 地方自治体
  • 活用サービス : 動態統計(訪日外国人)
  • 実績 : 地方自治体

継続的なデータ収集・分析によるPDCAサイクルの確立

分析データ

  • 定量分析(訪日外国人) 定量分析(訪日外国人)

    定量分析(訪日外国人)

    分析対象エリアにおける国・地域別の訪日外国人を月ごと・季節ごとに把握できます。

  • 移動分析(訪日外国人) 移動分析(訪日外国人)

    移動分析(訪日外国人)

    分析対象エリアにおける訪日外国人のその他訪問先を把握できます。

  • 分布分析(訪日外国人) 分布分析(訪日外国人)

    分布分析(訪日外国人)

    分析対象エリアの訪日外国人をメッシュ単位で把握することができます。

課題

観光地域づくりの舵取り役を担う法人「日本版DMO(Destination Management Organization)」は、エリア外の需要にも向けた地域活性に取り組んでいます。そのためには、各種データの継続的な収集・分析、データと明確なコンセプトに基づいた戦略の策定、KPIの設定とPDCAサイクルの確立が欠かせません。しかし継続的に各種データを収集・分析する手法は十分ではなく、PDCAサイクルで必要となるデータが存在しませんでした。

分析

観光客の訪問エリアや滞在日数を分析、他の自治体と比較

効果

モバイル空間統計の活用によって、観光地における継続的なモニタリングしています。必要なデータを継続的に収集・分析することで、地域活性のためのPDCAサイクルを確立。さらには日本全国の人口を分析することで、他の自治体との比較やランキングの算出なども可能になりました。自治体の特徴やポジションについて、新たな切り口から捉え直すきっかけが生まれています。

活用サービス

動態統計(訪日外国人)

動態統計(訪日外国人)

人の動き

エリア内に滞在する、訪日外国人の延べ人数を、国・地域別に推計することができます。入出国空港別、前後滞在地別、滞在日数別など、多面的な分析が可能です。

詳しく見る

関連性のある活用例