モバイル空間統計

店舗運営の改善

店舗運営の改善

  • 業種 : 小売業、サービス業
  • 活用サービス : 分布統計(国内居住者)

平日と休日の人口比較による営業時間の効率化

分析データ

  • 曜日別人口の比較 曜日別人口の比較

    曜日別人口の比較

    駅前エリアでは平日の人口集中時間に合わせた店舗運営。ロードサイドエリアは、曜日や時間帯に影響されないことが分かります。

  • 人口減少時間帯の比較 人口減少時間帯の比較

    人口減少時間帯の比較

    オフィス街の性質をもつエリアでも、大きな人口減少(帰宅開始)が始まる時間帯が異なり、営業時間の見直しに活用できます。

課題

平日だけ営業していた店舗が、休日に営業日を拡大するかを検討。どの店舗で実施するか決める際、これまでは大きな駅や繁華街の周辺など、人が多いエリアの店舗を感覚的に選んでいました。

分析

各店舗エリアの曜日別・時間帯別人口を分析

効果

営業日拡大の効果を最大化するには、正確なデータに基づく分析が欠かせません。そこで、店舗を構える複数エリアの周辺人口を、平日と休日にわけ、定量的に比較し検証。店舗ごとに行なった時間帯別人口の分析結果によって、休日の営業日拡大だけではなく、平日の営業時間最適化を実現しました。

活用サービス

分布統計(国内居住者)

分布統計(国内居住者)

人の分布

1時間ごとの人口増減を、性・年代別、居住エリア別に把握することができます。対象エリアや対象期間を任意に設定可能です。

詳しく見る

関連性のある活用例