モバイル空間統計

店舗の商材最適化

店舗の商材最適化

  • 業種 : 小売業、サービス業
  • 活用サービス : 詳細分析オプション

周辺人口と売上情報の差分による潜在顧客の顕在化

分析データ

  • 時間帯別の人口推移 時間帯別の人口推移

    時間帯別の人口推移

    売上情報との差分からターゲットを時間別に選定することができます。

  • 店舗エリア来訪者の詳細属性 店舗エリア来訪者の詳細属性

    店舗エリア来訪者の詳細属性

    店舗エリア来訪者の趣味嗜好を把握することができます。

  • 店舗エリア来訪者の来訪頻度 店舗エリア来訪者の来訪頻度

    店舗エリア来訪者の来訪頻度

    リピート率から、ターゲット層を明確化できます。

課題

店舗の商材を最適化するためには、店舗エリアの来訪者属性を把握することが大切です。しかし、店舗付近にいる来訪者の性年代や趣味嗜好を把握することは困難でした。

分析

・店舗エリア来訪者の時間別人口推移を分析
・店舗エリア来訪者の性年代構成、職業、年収、趣味嗜好を分析
・店舗エリア来訪者の来訪頻度を分析

効果

モバイル空間統計を活用し、店舗エリアの商圏分析を実施。その結果、対象店舗エリア来訪者の性年代と職業や年収等の詳細な属性を把握することができました。この分析結果をもとに商材および陳列の最適化を行うことで、店舗周辺エリアの来訪者に適した店づくりに繋がりました。

活用サービス

詳細分析オプション(詳細属性分析)

詳細分析オプション(詳細属性分析)

dポイントクラブアンケートの基本属性を活用することで、より詳細な属性を付加することができます。

詳しく見る

関連性のある活用例