モバイル空間統計

新規出店プロモーションの最適化

新規出店プロモーションの最適化

  • 業種 : 小売業、サービス業
  • 活用サービス : 詳細分析オプション
  • 実績 : PARCO_ya

利用路線の把握によるプロモーション価値最大化

分析データ

  • 就業者の人口分布 就業者の人口分布

    就業者の人口分布

    どのエリアに就業者が多くいるのかを分析することができます。

  • 就業者の居住エリア 就業者の居住エリア

    就業者の居住エリア

    対象エリアの就業者がどのエリアに居住しているのかが分かります。

  • 就業者の利用路線ランキング 就業者の利用路線ランキング

    就業者の利用路線ランキング

    対象エリアの就業者がどの路線を利用しているのかが分かります。

課題

東京のような都市部にある店舗は、広範囲な地域からの来客が見込めます。しかし、新規出店における集客施策として、テレビCMなどのマスメディアを活用するのはコスト的に見合いません。そのため、最適なプロモーション方法を模索していました。

分析

新規出店エリアの居住者・就業者分析

効果

モバイル空間統計を活用し、新規出店エリアの商圏分析を実施。その結果、対象エリアにおける就業者の居住地と、主な利用路線を把握することができました。分析結果をもとに改めてターゲティングを行ない、駅構内のサイネージや電車内のビジョンを活用することで、最適なプロモーションの展開につながりました。

活用サービス

詳細分析オプション(詳細属性分析)

詳細分析オプション(詳細属性分析)

dポイントクラブアンケートの基本属性を活用することで、より詳細な属性を付加することができます。

詳しく見る

関連性のある活用例