モバイル空間統計

屋外イベントの効果測定

屋外イベントの効果測定

  • 業種 : 地方自治体
  • 活用サービス : 分布統計(国内居住者)

屋外イベント参加者の多面的な傾向把握と効果分析

分析データ

  • イベントエリアの性年代構成 イベントエリアの性年代構成

    通常時とイベント時の比較

    通常時とイベント時の人口を比較をすることで、イベントの効果測定ができます。

  • イベントエリアの来訪元 イベントエリアの来訪元

    イベントごとの来訪者比較

    複数のイベントを比較することで、遠方からの来訪者が集まるイベントなのか、地元民が集まるイベントなのかなど、特徴を捉えることができます。

課題

お祭りや花火大会といった屋外の大規模なイベントは、人の増減や入れ替わりが大きいもの。そのため、そもそも参加人数を把握することが非常に困難でした。

分析

通常時とイベント時の人口比較と居住エリア別の人口構成を分析

効果

イベントが行われるエリアにおいて、いつ、どんな人が、どれくらい来訪しているのか。モバイル空間統計のデータによって根拠のある数値が可視化され、各種イベントの効果を定量的に測定・分析することができるようになりました。また、どこから人が来訪しているのか、その傾向を把握することで、事前の警備体制や交通規制の計画に活かすことも可能です。

活用サービス

分布統計(国内居住者)

分布統計(国内居住者)

人の分布

1時間ごとの人口増減を、性・年代別、居住エリア別に把握することができます。対象エリアや対象期間を任意に設定可能です。

詳しく見る

関連性のある活用例