モバイル空間統計

欧米人は龍安寺がお好き?観光のお国柄を知って施策に生かす

メディア掲載   

2016年08月26日

日経クロステック

「韓国人に人気の関西都市は?」「京都の清水寺と龍安寺、欧米人に人気なのはどっち?」「奈良、京都、神戸、大阪。外国人が訪日旅行の最終日に滞在したい都市は?」

 いずれも「モバイル空間統計」の分析結果を基にした出題だ。答えは本記事をお読みいただきたい。

 インバウンド(訪日外国人)はどこから入国し、滞在中にどこを訪れて、どこから日本を離れるのか。国の統計では、こうした実際の移動傾向は見えてこない。「お客様」がどこにいるのかを知ることは、精緻なマーケティングの第一歩だ。今回はインバウンド(訪日外国人)が日本国内でどのように移動するのか、その傾向を解き明かす。

 訪日外国人が国内のどんな都市をどんな順番で、何日く...
(日経クロステック会員限定)

続きを見る(日経クロステックへ)

img_m0004_01.jpg

出所:日経クロステック