モバイル空間統計

無料トライアルお申し込みフォーム

2週間の無料トライアルをご希望される方は、下記の項目に必要事項をご記入ください。
 ※トライアル版では、モバイル空間統計の一部データを無償で提供しています。

  1. STEP1必要事項の入力
  2. STEP2入力内容の確認
  3. STEP3お申し込み完了
お客様情報

お名前必須

お名前を入力してください。

会社名必須

会社名を入力してください。

所属必須

所属を入力してください。

メールアドレス必須

メールアドレスを入力してください。

電話番号必須

電話番号を入力してください。

※ 半角・全角、ハイフンありなし、どれでも入力可能です。

郵便番号必須

郵便番号を入力してください。

※ 半角・全角、ハイフンありなし、どれでも入力可能です。

住所必須

住所を入力してください。

無料トライアル開始希望日任意

※ 未選択の場合は、最短でのアカウント発行となります。

Tableau利用条件について

Tableau Online利用条件

  1. (総則)
    第1条
    このTableau Online利用条件(以下「本利用条件」といいます。)は、株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(以下「当社」といいます。)が直接又は間接を問わず使用を許諾するエリア分析データ及びエリア分析データ派生物(以下、併せて「エリア分析データ等」といいます。)をTABLEAU SOFTWARE, INC. 又はその関連会社(以下「Tableau」といいます。)が提供するTableau Online(以下「Tableau Online」といいます。)において利用するための条件を定めるものです。
  2. 2. 本利用条件は、Tableau Onlineの利用に関する当社との間の一切の関係に適用されます。本利用条件の内容に同意されない場合、Tableau Onlineを利用することはできません。また、Tableau Onlineの全部又は一部にアクセスし、又は利用をした場合、本利用条件に同意したものとみなします。
  3. 3. Tableau Onlineの詳細は、Tableauにより提供される「製品の説明(ヘルプ)」及び「技術仕様文書」(以下、併せて「ドキュメンテーション」といいます。)に記載の通りとします。
  1. (Tableau Onlineの利用)
    第2条
    Tableau Onlineを利用する者(以下「利用者」といいます。)は、当社又は当社から許諾を受けた者との間で締結したエリア分析データの使用許諾に係る契約(以下「使用許諾契約」といいます。)において定められたエリア分析データの使用目的の範囲内で、本利用条件に従ってTableau Onlineにアクセスし、利用することができるものとします。
  1. (ID及びパスワード)
    第3条
    当社は、利用者に対してTableau Onlineを利用するために必要なID及びパスワード(以下総称して「ID等」といいます。)を発行し、これを通知(電子メールによる通知を含みます。)します。
  2. 2. 利用者は、当社が発行したID等(利用者自らが変更したID等も含まれるものとします。以下同じとします。)を自らの責任において厳重に管理するものとし、第三者に利用させ、貸与し、若しくは譲渡し、又は売買等をしてはならないものとします。
  3. 3. 当社は、利用者に発行されたID等が入力された場合は、全て利用者自身により入力されたものとみなします。ID等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は利用者が負うものとし、当社は一切責任を負いません。
  4. 4. ID等が不正に使用されたことにより、当社に損害が生じた場合、利用者は、当社に対しその損害を賠償するものとします。
  5. 5. 利用者は、ID等が盗難若しくは紛失にあった場合、又は第三者に不正に使用されたことを知った場合は、直ちに当社にその旨を連絡するものとします。
  1. (制限事項)
    第4条
    利用者は、次の各号に掲げる行為を行わないものとします。
    1. (1) Tableau Online若しくは第三者コードの逆コンパイル、逆アセンブル、若しくはリバースエンジニアリングを為す行為、又はあらゆる手段でTableau Online若しくは第三者コードのソースコード、API、概念、アルゴリズム、ファイル形式、若しくはプログラミングインターフェイスの再構成若しくは検出を試みる行為
    2. (2) タイムシェアリング、ホスティング、サービスプロバイダー、若しくは類似の目的のためTableau Online又は第三者コード (若しくはその一部) を頒布、売却、サブライセンス許諾、賃貸、リース、又は使用する行為
    3. (3) Tableau Online又は第三者コード (Tableau Onlineの使用を通じて印刷されるレポート又はデータを含む) に含まれる製品識別、専有権、著作権、商標権、サービスマーク、又はその他の表示を排除する行為
    4. (4) Tableau Online若しくは第三者コードの一部を修正する行為、Tableau Online若しくは第三者コードの一部の二次的著作物を作成する行為、又は Tableau Online若しくは第三者コードをその他のソフトウェアに組み込む行為若しくはその他のソフトウェアと組み合わせる行為
    5. (5) Tableau Onlineに関するソースから性能情報若しくは分析 (ベンチマークを含みますが、それに限定されません) を一般に公開する行為
    6. (6) Tableau Onlineに関しTableauによって使用されるあらゆる形態のコピー等防止の迂回若しくは除去のため設計されているあらゆる機器、デバイス、ソフトウェア、若しくはその他の手段を用いる行為、又はTableauによって若しくはTableauが認定する第三者を介して提供されない認証コード、シリアル番号、若しくはその他の複製防止装置とともにTableau Onlineを使用する行為
    7. (7) Tableauが提供する製品と競合する製品を開発するためTableau Onlineを使用する行為
    8. (8) 不正なID等を使用する行為、又は 当社が書面にて明示的に許可する場合を除きID等を頒布若しくは公表する行為
    9. (9) Tableau Online又は利用者に提供されるTableau Onlineに係るサポート等に関する特許侵害若しくはその他の知的財産侵害に基づく請求をTableau、その関連会社、顧客、ベンダー、ビジネスパートナー若しくはライセンサーに対して申し立てる行為、又は第三者によるそのような請求の申立てを承認、援助若しくは奨励する行為
  1. (利用者の義務)
    第5条
    自ら作成したエリア分析データ派生物をTableau Onlineにアップロード又は公開する利用者は、当社及びTableauに対し(1) ドキュメンテーションにより意図される方法でエリア分析データ派生物を処理、頒布、表示することをTableauに許可する上で十分なエリア分析データ派生物に関する権利を利用者が有していること、(2)エリア分析データ派生物及びTableau Onlineでのその使用が第三者の権利を侵害しないこと、並びに(3)Tableau Online及びすべてのエリア分析データ派生物の利用者による使用がいかなる時点においても利用者のプライバシーポリシー並びに適用されるすべての法令及び条約 (データプライバシー、国際通信、及び技術データ又は個人データの輸出に関するものを含みますが、それらに限定されません) に準拠していることを表明及び保証するものとします。
  2. 2. 利用者は、HIPAA 又は類似のアメリカ合衆国における連邦若しくは州の法令によって規制される患者、医療、又はその他の保護すべき健康情報 (以下「健康情報」といいます。) をTableau Onlineにアップロード又は公開しないものとします。「HIPAA」とはアメリカ合衆国の「医療保険の相互運用性・説明責任法」 (その後の改正・追補を含みます) をいいます。
  3. 3. 利用者は、クレジットカード情報をTableau Online にアップロード又は公開しないものとします。
  4. 4. 利用者は、Tableau Onlineで公開する自らが作成したエリア分析データ派生物について、TableauがTableau Online を利用者に提供するために必要な範囲内において使用、コピー、保存、送信、頒布、履行、展示 (公開展示する場合を含みます)、修正、及び創出する非独占的、世界的、かつ無償の権利を当社及びTableau に付与するものとします。
  5. 5. 前項において利用者が付与する限定的なライセンス権に加え、Tableau は、利用者を個人的に識別できないよう利用者のメタデータ及び Tableau Online の利用データ (以下「集計匿名化データ」といいます) を集計することができます。 集計匿名化データは、Tableau テクノロジーとみなされ、利用者は、Tableau が (1)その自己の内部及び統計的分析のため、(2)Tableau Online を開発かつ改善するため、並びに (3) Tableau Online の使用に関し報告書及びその他の資料を作成かつ頒布するため、集計匿名化データを使用できることを認めます。
  1. (知的財産権)
    第6条
    本利用条件において利用者に明示的に付与される限定的なアクセス及び使用権を除き、Tableau Onlineに係る著作権を含む知的財産権その他一切の権利は、Tableau又はそのライセンサーに帰属します。Tableauは、利用者に対して、Tableau Onlineに係る如何なる権利の譲渡又は移転を認めるものではありません。
  1. (利用期間)
    第7条
    利用者がTableau Onlineにアクセスし、利用することができる期間(以下「利用期間」といいます。)は、本利用条件において別段の定めがない限り、当社がIDを交付した日から起算して1年間とします。
  2. 2. 当社は、利用者が本利用条件又は使用許諾契約の定めのいずれかに違反したときは、利用者に対する事前の催告を行うことなく、利用者によるTableau Onlineへのアクセス及び利用を停止することができるものとします。
  3. 3. 利用者は、利用期間の満了又は前項に基づくTableau Onlineのアクセス及び利用の停止前に利用者がTableau Onlineの機能を介して許可されている方法でエクスポート又は印刷を行った場合を除き、利用期間の満了後又は前項に基づくTableau Onlineのアクセス及び利用の停止後は、Tableau Onlineにアップロードしたエリア分析データ等にアクセスする更なる権利を有さず、かつTableauがいつでも上記データを削除できるものとします。
  1. (非保証)
    第8条
    当社及びTableauは、利用者による Tableau Onlineの使用に中断若しくはエラーが生じないこと、又は正確を期すためにエリア分析データ等をレビューすること、又はエリア分析データ等を喪失せずに維持することについて何らの保証もしません。
  2. 2. Tableau Onlineは、「現状有姿」にて提供されます。 当社、Tableau又はそのライセンサーのいずれも、権原、商品性、特定目的適合性又は非侵害性に係る保証など、明示、黙示、法定その他いかなる事由によるかを問わず、いかなるその他の保証、条件の設定又は誓約もしません。当社及びTableauは自らの責めに帰すべき事由に基づかないインターネット及び電子通信又はその他のシステムの使用固有の遅延、中断、サービス障害、及びその他の問題への責任を負いません。
  1. (補償)
    第9条
    利用者が本利用条件に違反してTableau Onlineにアクセスし、又は利用したことにより、当社とTableau又は第三者との間で問い合わせ、苦情、紛争等(以下総称して「紛争等」といいます。)が発生したときは、利用者は、訴訟費用を含む全ての費用を負担して責任をもって紛争等を処理、解決するものとし、当社を免責せしめるとともに当社が被った損害を賠償するものとします。
  1. (当社の都合による利用の終了)
    第10条
    第7条の規定にかかわらず、当社は、当社の都合により、いつでも利用者によるTableau Onlineの全部又は一部のへアクセス及び利用を終了させることができるものとし、この場合、当社が別に定める方法により、利用者に対してその旨を周知又は通知するものとします。
  2. 2. 当社は、前項の定めに基づき利用者によるTableau Onlineの全部又は一部へのアクセス及び利用を終了させたことにより利用者に損害が生じた場合であっても、一切責任を負いません。
  1. (輸出管理)
    第11条
    利用者は、Tableau Online が、アメリカ合衆国における輸出管理及び経済制裁に係る法律、規制及び要件並びに特定の外国政府における輸入に係る法律、規制及び要件の対象であることを確認するものとします。
  2. 2. 利用者は、次の各号のいずれかに掲げる場合において、Tableau Onlineのいかなる部分も再輸出若しくは転送を許容してはならず、又は第三者にこれらの輸出若しくは許容をさせてはなりません。
    1. (1) アメリカ合衆国政府の機関により実施される輸出管理禁輸措置若しくは経済制裁の対象である国に対してする場合
    2. (2) アメリカ政府の懸念当事者リスト http://www.bis.doc.gov/x.php/policyguidance/lists-of-parties-of-concern) のいずれかに掲載の個人若しくは団体に対してする場合
    3. (3) 核兵器、化学兵器、生物兵器若しくはミサイルの拡散に関連する、既知のエンドユーザーに対して若しくは既知の最終用途のためにする場合であって、当該取引に関する管轄権を有するアメリカ合衆国政府の機関により定められる輸出許可その他の承認を事前に取得していない場合
    4. (4) その他アメリカ合衆国、日本国若しくは外国の機関若しくは当局の輸出若しくは輸入に係る法律、規制若しくは要件に反する場合
  1. (変更)
    第12条
    当社は、本利用条件を変更することがあります。この場合、当社が別に定める方法により、利用者に対してその旨を周知又は通知するものとします。なお、本利用条件が変更されたときは、変更後の使用条件が適用されます。

以上

個人情報保護方針および個人情報の取り扱いについて

個人情報保護方針

株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(以下、「当社」といいます)は、リサーチ事業、コミュニケーションサービス事業、エリアマーケティング事業等を行う情報サービス業として、ご本人及びお客様の信頼にこたえることが事業の永続性を保障する源泉であると認識しております。ご本人のプライバシーを守り、お客様の機密を保持するために個人情報保護マネジメントシステムを構築し、全ての勤務者に個人情報の取扱いを徹底させ、これを実行することを宣言いたします。

  1. 1. 当社は、当社の事業体制を考慮し、個人情報を取り扱う部門ごとに管理責任者を置き、日本工業規格JIS Q 15001:2006「個人情報保護マネジメントシステム−要求事項」に準拠した適切な個人情報の取得、利用及び提供を行います。特に、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないための適切な措置を講じます。
  2. 2. 当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
  3. 3. 当社は、必要かつ適切なセキュリティ対策を講じることにより、当社の取扱う個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に努めます。
  4. 4. 当社は、個人情報の取扱い及び当社の個人情報保護マネジメントシステムに関して、本人からの苦情及び相談を受け付けて、適切な対応を行います。当社対応窓口までお申し出ください。
  5. 5. 当社はこの個人情報保護方針を実行するため、個人情報保護マネジメントシステムを構築し、これを当社従業者その他関係者に周知徹底させて実施・維持し、継続的改善に努めます。

制定:2012年4月2日
最終改訂:2017年4月1日
株式会社ドコモ・インサイトマーケティング
代表取締役社長 熊谷 宜和

個人情報の取り扱いについて

当社および株式会社NTTドコモは、お問い合わせいただいたお客様の個人情報を、下記の利用目的の範囲内で利用します。あらかじめ、ご了承ください。

1. 個人情報の利用目的

弊社のサービスに関するお問い合わせへの対応
商品・サービス改善のための分析

2. 個人情報の第三者提供

当社は、お客様がお問い合わせ時に販売パートナーを選択した場合に限り、ご選択された販売パートナーに対し個人情報を提供します。
また、個人情報を自社以外の第三者との間で共同利用する場合は、あらかじめお客様にお知らせします。

3. 個人情報の取り扱いに関する苦情・相談窓口

当社の個人情報の取り扱いにつきまして、ご意見ご要望がございましたら、以下の相談窓口までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

個人情報保護管理者:イノベーション推進部副部長(連絡先は【個人情報に関する問い合わせ窓口】)

【個人情報に関する問い合わせ窓口】
株式会社ドコモ・インサイトマーケティング TEL:03-6205-7477

4. 認定個人情報保護団体

当社の所属する認定個人情報保護団体の名称及び苦情の申し出先は次の通りです。

  1. 1. 認定個人情報保護団体の名称
    :一般財団法人日本情報経済社会推進協会
  2. 2. 苦情解決の申出先
    :プライバシーマーク推進センター個人情報保護苦情相談室
    <住所>〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
    <電話番号>03-5860-7565 / 0120-700-779

5. 安全管理のための措置

当社は、当社が取り扱う個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人情報の安全管理のため、組織的、人的、物理的及び技術的な安全管理措置などの必要な措置を講じます。

  1. 1. 組織的安全管理措置においては、安全管理について従業者の責任と権限を明確に定め、安全管理に対する規程等を整備・運用し、その実施状況の確認を実施します。
  2. 2. 人的安全管理措置においては、従業者に対して業務上秘密と指定された個人情報の非開示契約を締結し、必要な教育・訓練を実施します。
  3. 3. 物理的安全管理措置においては、入退館の管理、個人情報の盗難の防止等、必要な措置を実施します。
  4. 4. 技術的安全管理措置においては、個人情報及びそれを取り扱う情報システムへのアクセス制御、不正ソフトウェア対策、情報システムの監視等、個人情報に対する技術的な安全管理措置を実施します。

6. 従業者及び委託先の監督

当社は、従業者に個人情報を取り扱わせるに当たっては、当該個人情報の安全管理が図られるよう、当該従業者に対して必要かつ適切な監督を実施します。また、当社が個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、その取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託契約において、委託者・受託者双方が同意した内容を契約に盛り込むとともに、同内容が適切に遂行されていることを、あらかじめ定めた間隔で確認するなど、委託を受けた者に対して必要かつ適切な監督を実施します。

7. プライバシー保護

当社は、プライバシーマーク制度の認定事業者です。
プライバシーマークは、日本工業規格JIS Q 15001:2006「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者に付与されるものです。

右記のプライバシーマークをクリックすると、一般財団法人日本情報経済社会推進協会のホームページがご覧になれます。