モバイル空間統計

日本人観光客はどう動く 若年層の西高東低、高所得者の銀座

2017年12月26日

日経ビッグデータ

インバウンドが話題になっている昨今だが、年間消費額が約20兆円に上る日本人の観光客の動きこそ見逃せない。我が国の観光客がどのように東京を周遊しているかを「モバイル空間統計」で紐解いた。訪日外国人との違いはもちろん、年代や未既婚、収入の違いによって好まれる街が浮き彫りになった。

 モバイル空間統計はNTTドコモの携帯電話ネットワークの仕組みを活用して推計した人口統計情報で、日本全国、24時間365日、1時間毎の人数を様々な角度から把握できる。特定アプリのインストールや、GPS、Wi-Fiの設定によらず、携帯電話の電源さえ入っていれば把握できる。そのため大量のサンプルから推計でき、人口動態の実態をかなり正確に把握できる特徴が…

続きを見る(日経ビッグデータへ)

世代別人口動態統計
出所:日経ビッグデータ

続きを見る(日経ビッグデータへ)

メディア掲載一覧へ戻る