モバイル空間統計

お盆の日本列島、普段より人を集めたのはどこ?
──モバイル空間統計を活用した人口動態分析

2014年9月3日

日経ビッグデータ

人が集まっているところには収益の機会がある。どこに、どのような人が集まっているのかを理解できれば、商売のヒントが得られるはずだ。本稿では、日本国内で特に人の動きが多くなるお盆の様子を、2014年8月10日から13日のデータを用いることによって概観した。

人が動くと、お金が動く。いくらIT活用が発展しようとも、飲食、宿泊、交通など、サイバー空間では代替できない経済活動は多い。人が集まっているところには収益の機会がある。どこに、どのような人が集まっているのかを理解できれば、商売のヒントが得られるはずだ。本稿では、日本国内で特に人の動きが多くなるお盆の様子を、2014年8月10日から13日のデータを用いることによって概観す…

続きを見る(日経ビッグデータへ)

お盆の人口動向調査
出所:日経ビッグデータ

続きを見る(日経ビッグデータへ)

メディア掲載一覧へ戻る